さて今回の最大の目的、製薬会社に来て私と息子は圧倒されました

あまりに大きくて規模が違う

見渡せる限り全部がこちらの会社のビルで

ここから海までずっと続いてこれから更に建設予定だと言うから、中国と言う経済大国に本当に驚きました

歯医者、美容外科まであるけど一つ一つの建物が大き過ぎるてどうなってるのか全く分かりません

伺ったら約三分の一が政府が出資、残りを民間企業が出資してるんだとか

受付も広すぎて全部は映しきれませんでした

この奥にソファがあります

歩くと更に敷地が広いのが分かりますが、ここから海があるとこまで距離はどれくらいかは分かりませんが、ずっと先までこの製薬会社だとは

この会社に投資してる名だたる企業がズラリ

ちゃんと日本語もある!

有名な日本企業が沢山見学に来るそうで私の化粧品に入ってる不死化歯髄幹細胞培養液は京大を出てハーバード大学でも学位を取り、タケダ製薬で研究責任者だった方とお話ししたら梁さんがタケダ製薬社長はお友達だと

今新作化粧品を作ってますが、全てそちらの会社にプロデュースして頂いてる話をしたら

タケダ製薬に居た方が研究し作った化粧品なら間違いないねと笑顔に❤️

Lekarka商品の通販オーダーはこちら

↓↓↓

ショッピングサイトホームページ

クレジットカード、オートシップ対応可

レカルカ Lekarka クリニカルサロン

東京都中央区銀座5-1-15

銀座メディカルセンター 3階

レカルカショップ

〒150-0001東京都渋谷区神宮前4-11-6

B1  TKサプリ内

大変申し訳ございませんが、

予約はこちらをクリニックして入力お願い申しあげます

初めての方はエンビロンお化粧品サンプルセット差し上げてます。

予約はこちらをクリック

↓↓↓

🌹予約🌹

電話番号 03-3791-1073

ホームページはこちら

↓↓↓

🌹ホームページ🌹

オーダーはこちらからご連絡頂けたら嬉しいです

↓↓↓

LINE ID 09016678282

environ9988@yahoo.co.jp

インスタグラムもフォローして頂けました嬉しいです(๑>◡<๑)

↓↓↓

インスタグラム

The following two tabs change content below.
梅田 英姫
㈱レカルカ代表取締役梅田英姫。韓国領事館勤務、外資系企業勤務などを経て2006年、美容サロン、「バービーカール」を立ち上げる。その後、自身が病気、手術により女性ホルモンが乱れ、シミ、大人ニキビに悩まされ、不眠や脱毛にまで至る。あらゆる病院に通い、ドクターズコスメ「エンビロン」に巡り会い自身の肌の悩みを克服。更にアンチエイジングに特化した化粧品レカルカを開発販売。ファンデーションの要らない肌を手に入れ今では日本国内に留まらず、結果の出せる化粧品としてメディアに取り上げられ、海外にまで、自身の化粧品が販売されるまでになる。 広告を一切出さず、ブログと紹介のみで全国から肌悩みのお客様が来店し、肌悩み駆け込み寺サロンと呼ばれるまでになる。10月から表参道店はレカルカコスメショップにし、銀座プライベートクリニック内にサロン拠点を移す。 ■ ブログ http://ameblo.jp/puling-1209 ■ ホームページ http://www.barbiecurl2005.com

関連記事一覧