• HOME
  • 記事一覧
  • コスメ
  • うっかり日焼けに効果がある美容液とは?シミくすみのケアには「ビタミンCセラム」

うっかり日焼けに効果がある美容液とは?シミくすみのケアには「ビタミンCセラム」

うっかり日焼けに効果がある美容液とは?

 

あなたを美腸内フローラで若返らせる!NRサプリメントアドバイザー&看護師 布施公予です。

ホテルで働いているAちゃんから連絡がありました。
「イベントで1日外にいたら日に焼けちゃった!顔もそうだけどデコルテも赤くなっちゃって・・・これシミになるよね?どうしたらいいの〜〜〜。なんか良い美容液はない?」

あららら・・・それは大変!
日焼けは出来るだけ防ぎたいけれど、焼けてしまったものは仕方がない。
急いでケアしなきゃね。
日焼けは「軽い火傷:やけど」だから早く処置をしないとシミになっちゃう。

まずは冷やすこと。
熱というのは日に当たっている時だけじゃなくて、その後も肌の奥まで浸透しちゃうからね。
火照ったところを冷やしたタオルとかで熱を取り除いてあげて。

その後に使って欲しい美容液がある。
私も夏場は欠かせない美容液。
それはレカルカのCFセラム。
これは特にシミ予防に効果的。肌がワントーン明るくなるよ。

本日は・・・日焼け後のレスキュー美容液のご紹介です。

 

車の運転は紫外線モロ浴びです

 

火傷にビタミンCが効く理由

 

赤くなるほどの日焼けは肌が火傷を起こしている状態。
放置していると色素沈着を起こしたり、シミの原因になったりします。

火傷の治療にはビタミンCが使われることがあります。
ビタミンCには以下の効果があるため、ダメージを受けた肌の修復を助けてくれます。

・創傷の修復促進作用

・肌のコラーゲン生成促進

・紫外線遮断効果

・美白効果

このような効果からビタミンCは、やけど跡や傷跡、ニキビ跡をきれいに修復することができると言われています。
軽い日焼けならば、アフターケアによってはほとんど跡は残りません。しかし、なにもしないで放置してしまうとシミやくすみの原因となってしまいます。

 

レカルカのCFセラムはビタミンC抗酸化カクテル

 

レカルカのCFセラムは肌の抗酸化に注目したビタミンCカクテル。肌に沈着したメラニンを排出させる3種類のビタミンCが濃縮されています。
生ビタミン、APPS(両親性ビタミンC誘導体)、油容性ビタミンCのトリプル処方です。
また抗酸化力が高いフラーレンとアスタキサンチンも美白効果があり、ダメージを受けた肌に再生パワーを促してくれます。

とろっとコクがあるテクスチャー。
少し赤いのはアスタキサンチンの色。香りはほとんどありません。

日焼けしたところにハンドプッシュすると、肌のキメが整いふっくらした感じがします。ビタミンCのベールが紫外線ダメージを素早く修復してくれるのが嬉しい!

しばらく使い続けると肌がワントーン明るくなるのを感じます。
だから私も今年の夏はシミ知らず!

レカルカのCFセラムはこちらから

 

The following two tabs change content below.
布施 公予
株式会社ナースキュア代表 1970年、東京都生まれ。順天堂医院・消化器外科病棟看護師出身。看護師、内視鏡技師、介護支援専門員として、計15年間で、延べ1万3千人の患者をケアする。 ・2015年 株式会社ナースキュア設立 NRサプリメントアドバイザー取得。 ・2016年 腸内環境サプリ「ナースキュアビフィズス菌BB+オリゴ糖」発売。 ・2017年 美容家インフルエンサーとして活動開始。インフルエンサーマーケティングを企業に指導。 [現在の活動・実績] 2015年11月より腸内環境を改善する「マイクロバイオーム」の研究を開始する。2017年1月より腸内環境改善サプリメント「ナースキュアビフィズス菌BB+オリゴ糖」を販売開始。年齢と共に低下する腸内環境を改善し、「健康」と「若さ」を手に入れるために、自身のブログ「胃腸良子のアンチエイジング・サプリメント外来」にて、美容、健康情報を発信中。また、美容インフルエンサーとして、WEBマガジン(スキンケア大学)、コラム(DRESS)、ブログ等にて、ライターとして記事を執筆・監修も行う。 [ブロガーとしてのコンセプト] =「健康」に関する不安や悩みを解決する=さまざまな情報があふれる現代、エビデンスや医療知識に基づいた正しい健康情報こそ、本当に価値あるものになります。現場での医療経験、自身で積み重ねた研究を元に、医療のプロとして、エイジングや健康への不安を解決する情報を発信していきます。 [趣味・特技] 腸内環境を改善するレシピ作りが趣味。プライベートでは、20歳、18歳、11歳の男子を育てるスパルタ教育ママとして、個性を尊重した教育を実践中。また、スキューバダイビング歴20年。世界10カ国以上を訪れた経験あり。特技は、食べても太らない体質作り、老けない美容術を身につけること。

関連記事一覧