• HOME
  • 記事一覧
  • フード
  • 女性の老化は食事で決まる!「あなたに足りない栄養素、多すぎる栄養素」ビタミン、ミネラル欠乏症

女性の老化は食事で決まる!「あなたに足りない栄養素、多すぎる栄養素」ビタミン、ミネラル欠乏症

女性の老化は食事で決まる!

 

あなたを美腸内フローラで若返らせる!NRサプリメントアドバイザー&看護師 布施公予です。

 

私のケアマネ時代に担当していた患者さんの多くは一人暮らしです。
なんとか自分で生活することは出来るのですが、やはり食事が問題です。
お惣菜を届けてもらったり、お弁当を配達してもらったりしながら食べていますが、栄養バランスは壊滅的な場合はほとんどです。

 

だから私は息子に口すっぱく言っています。
「ちゃんと結婚するのよ。そして奥さんを何より大切にしなさい。そうしないと離婚されて一人で暮らしていかなければならなくなるよ。年老いた男の一人暮らしほどヤバイものはない。みんな、炭水化物と塩分だけで生きているわ。そんな栄養バランスでは、病気にならない理由がみつからない。」

 

先日、視野欠損がある女性のお宅に薬を届けに行きました。
するとその女性は私に
「セブンイレブンの野菜タンメンを買ってきて。これなら料理をしなくてもいつでも食べられるわ」
と言いました。

 

私はいつも彼女がそんな食事しか摂っていないことを心配して、
胃「近くのスーパーまで行って食材を買ってきますよ。簡単な作りおきをしておきますので、おかずがないときに召し上がれば?」
女性「よけいなことは心配しないで。あなただって忙しいんだから。コンビニで十分よ」

 

彼女は私に遠慮をしたのでしょう。
結局、野菜タンメンを買って届けました。
彼女の介護認定は要介護4でヘルパーさんによる生活援助を受けることはできます。
でも、家に他人を入れたくないため援助を拒んでいます。
心配な私は、時々連絡を入れて顔を見に行くようにしています。

 

でもそんなことは焼け石に水。
日々の食事を見直さないと栄養失調はどんどん悪化してしまいます。

 

あなたの周りにもこんな方いらっしゃいませんか?
一人暮らしだけれど、誰にも助けを求められずに食事管理ができなくなっている高齢者。
どうやって援助してあげたらいいのでしょうか?
私にとっても難しい課題です。

 

本日は、自炊ができない人の栄養管理について考えてみましょう。

 

 

セブンイレブンの野菜タンメンに含まれる栄養

 

コンビニ食も進化をして野菜やタンパク質の量は増えてきましたね。
でもまだまだ不足している栄養素は沢山あります。
野菜と肉が入って比較的バランスが取れているようにみえる「野菜タンメン」ですが、実際の栄養素はどのようなものなのでしょうか?

 

【セブンイレブン・野菜盛りタンメン】

・カロリー144kcal
・タンパク質22.7g
・脂質7g
・炭水化物47.7g
・ナトリウム3g
・食物繊維2〜3g(推定)

 

これってどうなの?
意外とカロリーが少なくてヘルシーなんじゃない?
って思われた人も多いのではないでしょうか?

 

でも、空腹を満たす糖質と味覚を満足させる塩分は足りていますが、体に必要な必須ビタミン、ミネラルがかなり不足しています。骨や血液を支える鉄分もカルシウムも含まれません。

 

 

あなたに足りない栄養素

 

このようなコンビニ食に足りない栄養素をどんな風に補えば良いでしょうか?
おかすや間食などの捕食をしてあげることで、足りない栄養素を補うことが可能です。

 

自炊が出来ない人がストックしておきたい保存食の1例です。

プルーンやレーズン(鉄分の補給に)
ナッツ(オメガ3)
鯖やサンマの水煮缶(タンパク質、不飽和脂肪酸)
バナナ(ビタミン、カリウム、食物繊維)
野菜ジュース(食物繊維、ビタミン)
オリーブ(ビタミン、ミネラル、オメガ3)
チーズ(脂肪、カルシウム)
ヨーグルト

 

 

あなたに多すぎる栄養素

 

コンビニ食などの加工食品もたまにであればそれほど問題はないのかもしれません。
しかし、それが毎日の食事となると軽視できないのが栄養のバランスです。

 

麺、ご飯、サンドイッチ、それらはほとんどが糖質とわずかな食物繊維。この食事が続いてしまうと糖質過多になってしまいます。
ビタミン、ミネラルはほとんど含まれていないだけではなく、吸収も阻害されてしまいます。

 

食品添加物の記載表示の中で「PH調整剤」という表示を見かけることがあると思います。PH調整剤は食品のPHを弱酸性になるように調整することで食品の腐敗を押さえています。

 

また、リン酸塩はカルシウム以外のミネラルの吸収も阻害します。特に亜鉛の排出を促進させるてしまいます。亜鉛の欠乏は脱毛、低身長、味覚障害、貧血、口内炎、性機能不全などを引き起こします。

 

やはり、加工食品だけで栄養を摂ろうとすると「ビタミン、ミネラル欠乏症」に傾いてしまいます。
きちんと必要な栄養を摂らなければ免疫力も落ちてしまいますからね。
毎日の食事があなたの体を作ります。
病気にならない体作りを考えてみて下さい。

The following two tabs change content below.
布施 公予
株式会社ナースキュア代表 1970年、東京都生まれ。順天堂医院・消化器外科病棟看護師出身。看護師、内視鏡技師、介護支援専門員として、計15年間で、延べ1万3千人の患者をケアする。 ・2015年 株式会社ナースキュア設立 NRサプリメントアドバイザー取得。 ・2016年 腸内環境サプリ「ナースキュアビフィズス菌BB+オリゴ糖」発売。 ・2017年 美容家インフルエンサーとして活動開始。インフルエンサーマーケティングを企業に指導。 [現在の活動・実績] 2015年11月より腸内環境を改善する「マイクロバイオーム」の研究を開始する。2017年1月より腸内環境改善サプリメント「ナースキュアビフィズス菌BB+オリゴ糖」を販売開始。年齢と共に低下する腸内環境を改善し、「健康」と「若さ」を手に入れるために、自身のブログ「胃腸良子のアンチエイジング・サプリメント外来」にて、美容、健康情報を発信中。また、美容インフルエンサーとして、WEBマガジン(スキンケア大学)、コラム(DRESS)、ブログ等にて、ライターとして記事を執筆・監修も行う。 [ブロガーとしてのコンセプト] =「健康」に関する不安や悩みを解決する=さまざまな情報があふれる現代、エビデンスや医療知識に基づいた正しい健康情報こそ、本当に価値あるものになります。現場での医療経験、自身で積み重ねた研究を元に、医療のプロとして、エイジングや健康への不安を解決する情報を発信していきます。 [趣味・特技] 腸内環境を改善するレシピ作りが趣味。プライベートでは、20歳、18歳、11歳の男子を育てるスパルタ教育ママとして、個性を尊重した教育を実践中。また、スキューバダイビング歴20年。世界10カ国以上を訪れた経験あり。特技は、食べても太らない体質作り、老けない美容術を身につけること。

関連記事一覧